部分矯正が安い理由について

前歯が出っ歯の方やオウトツがありでこぼこしている方、隙間があるいわゆるすきっ歯と言われる歯の方などに効果があるといわれている部分矯正ですが、今回は何故安くなるのかご説明します。
まず部分矯正の場合は前歯の1本または1部分にのみ矯正装置を設置します。

そのため、当然ですが全体矯正に比べて一部分のみの設置値段になりますので、設置料金が安いです。

装置や装着する位置によって値段は変わってきますが、全体的な矯正が80万円から100万円といわれているのに対して部分矯正の場合は30万円から50万円と半額以下の場合が多いです。

そのため、装置を設置する料金を見ると断然、部分的な矯正を行ったほうが安いということがわかって頂けると思います。

あなたが求めるOKWave情報をお届けします。

次に、矯正は定期的に歯医者に通いメンテナンスを受ける必要があります。


このメンテナンス費用がだいたい1回の通院に対して2、3000円と言われています。全体矯正の場合は、顎の骨が厚く根が太い奥歯の矯正に時間がかかりますので、完成まで約2、3年と言われています。

ですが、部分的な矯正の場合はこの奥歯を矯正する必要がありませんので、完成までの期間が約半年から1年と短めです。



そのため、期間が短いことによってトータルの通院費も安くなりますので、通院費という面で見ても部分的な矯正の方が安いといえます。
以上の内容をまとめると部分矯正は全体矯正に比べると値段が半額から3分の1程度にまで削減することができるのです。

部分矯正の費用情報を見つけましょう。