中古車情報誌以外の希望の車を探す方法

ほしい中古車を探す際には、かつてはコンビニ等で売られている中古車情報誌が一般的でした。しかし、現在ではインターネット上で複数の中古車情報検索サービスが運用されています。検索サービスを運営している会社の中でも実際に販売店に社員が出向き、内外装やエンジン、足回りを点検しそれらの評価をサイトに掲示する、といったサービスを行っており安心して購入できるよう様々な努力がなされています。また、それらの検索サービスのほかに中古車販売業者でも大手になると全国にある在庫情報を店頭またはインターネットで検索することが可能です。

ちょっとマニアックな車がほしければオークションや個人売買仲介サイトというものもあります。オークションの場合は出品数が多いので車両によって千差万別ですが、個人売買仲介サイトではインターネット上の取引だけで終了することは稀で、一般的に現車を確認してから契約という流れになっています。あくまでも、業者と異なり一括で仕入れて整備して並べてというものではないので、在庫が安定しない欠点はありますが、どのような車でもほしい車なら大体見つけることができます。しかし一方で、一度中古車屋を経由するというプロの手が入らない分、車検が残っていても整備に不備があったり状態を見極めるのが困難だったりとかなり上級者向けであることは否めません。

その分、乏しい情報の中からほしい車を探し出して苦心して手に入れたときの喜びはひとしおです。インターネットの普及したことによりほしい車の情報を集めるハードルはぐっと低くなりました。車選びは妥協せず根気よく選びましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です