いろんな企業が広告宣伝や、集客率を考えてノベルティが出されています。よく行くお店から、ノベルティプレゼントの案内状がきたり、新規オープン記念でもれなくプレゼントなどといったイベント感覚で目にすることがあります。具体的な内容としては、翌年のカレンダーやクリアファイル、手帳やキーホルダーやスポーツタオルやお皿などが主流でした。大抵そのショップのロゴが入っていたり、お店の印がついたものが多い。

最近では、エコの時代ですので、お弁当箱やマイ箸、タンブラーなど軽量でかつ環境に配慮した商品が人気となってきています。また、今年夏頃からお店で買い物をした際のビニール袋有料化にともない、エコバッグをノベルティとして出す企業も増えました。今はコンビニやパン屋さんですら有料となっててしまっていますので、利便性の高いものが消費者には喜ばれます。中には限定数をもうけているものがあり、ノベルティを目当てにお店に並ぶ人もいます。

非売品であるため、そこでしか手に入らないという希少価値からフリマサイトで高額で取引されることもあります。好きなお店のロゴやマークが付いているので持ち歩いていると、同じお店のファンのお友達がいると、会話のきっかけにもなります。品物がスタイリッシュであればどんなお店なんだろうと興味を持つ人もいますので、宣伝効果にもなります。これからの時期は、コロナウイルスや風邪予防などから、マスクやハンカチ、アルコールグッズなどが喜ばれるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *