ノベルティの効果を最大限に発揮させるためにも、あえて残らない物をノベルティに選ぶことも一つの手段といえるでしょう。残らないノベルティの中でも近年注目を集めているものが、オリジナルラベルのペットボトルの水と言えます。なぜオリジナルラベルのペットボトルの水が注目を集めているのかというと、その理由には二つのことが挙げられます。一つ目が水は消費者が一番利用しやすいアイテムであることです。

飲み物のペットボトルは気軽に口にすることができ、水であれば好き嫌いはそれほどありません。そのまま飲むのに味がなくて嫌だという場合には、調理に使うこともできます。このように誰に不満を与えることもなく、活用しやすいことがメリットとなります。また企業のイメージに応じて工夫がしやすいこともその理由といえるでしょう。

オリジナルラベルのペットボトルの水は、ラベルのデザインを工夫することができ、ボトルの形状までも工夫することが可能です。ロゴの印象を強く与えたいのであれば、丸い形状を選ぶのが一つの手段です。ロゴ以外のデザインはしにくいかもしれませんが、ロゴを大きく目立たせることができるでしょう。インパクトを持たせたいときにも丸いボトルは最適です。

ロゴとデザイン性のどちらも重視したいと考えるのであれば、角ボトルがよいでしょう。ロゴのデザインの面とほかの情報を載せている面をわけることができ、デザイン性を高めながらも、ロゴをアピールすることが可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *